「地元の粘土で小鬼をつくろう!」ワークショップ

暑い夏!街かども熱くなってまいりました。
イベント第一弾として、7月26日土曜日に、「地元の粘土で小鬼をつくろう!」ワークショップが開催され、大人子どもあわせて19人が参加してくださいました。


講師の佐藤真智香さんは秋の「街かど美術館2014アート@つちざわ<土澤>」の参加作家です。
東和町内の粘土を混ぜ込んだ土を使い、自分が鬼になったらどんな感じか想像をふくらませて制作します。   IMG_20140727_181535   熱気ムンムンの中、みな真剣に粘土と格闘、自分の分身の小鬼を個性豊かに作り上げました。

出来上がった小鬼たちは、佐藤先生の工房に大事に運ばれていきました。
約一ヶ月間の乾燥のあと素焼きされ、秋には佐藤先生の作品と一緒に展示されます。
どんな展示になるか今からとても楽しみです。

佐藤真智香先生のブログ コシカタログ