土澤アートクラフトフェア

土澤アートクラフトフェアとは

多くのファンに惜しまれて2014年を最後に終了した「街かど美術館・アート@つちざわ<土澤>」…

その精神を受け継ぎ今でも続いているもの、それが、「土澤アートクラフトフェア」です。

「土澤アートクラフトフェア」は、「街かど美術館」が開催されない中間年も街をにぎやかにしようと発案さたもので、木工、ガラス細工、陶芸、絵画、装飾品、衣服など手作り品を制作している県内外の方々に広く呼びかけ、商店の軒先(会場区域は歩行者天国)と美術館周辺でクラフト品を販売するイベントです。

現在は春と秋の連休にそれぞれ2日間ずつ、計4日間開催しています。2008年を初回として、これまで合計19回開催してきました。

土澤アートクラフトフェア記事一覧

目次